コースを作成してから最初の30日間に何をすればよいか。ネットワークにアピールしましょう。

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
AsaeM
Community Moderator
Community Moderator

コースを作成してから最初の30日間に何をすればよいか。ネットワークにアピールしましょう。

 

Udemyでコースを公開したら、世界に向けて(または、少なくともインターネットの一部に)コースを発信しましょう!

 

勝負はコース公開後の最初の30日間です。その期間にコース紹介ページに受講生が押し寄せ、レビューが集まり、活発な動きがあると、UdemyのユーザーもUdemyのマーケティングチームも注目します。最初の30日間に関心を集め、多くの受講登録を獲得すればするだけ、特集コースに抜擢されたり、Udemy内部での優先順位が上がったりする可能性が高くなります。

 

ここでは、コースを公開した直後のあなたに役立つヒントをいくつかご紹介します。

 

パーソナルネットワーク

パーソナルネットワーク内で知らせる

世界中の人々と自分のコースを共有する準備ができているのに、どこから手を付ければ良いのかわからない場合は、手始めにソーシャルネットワークや職場のネットワークからフィードバックを収集してみましょう。個人的なネットワークにお知らせを送る場合は、割引クーポンコードを提供しましょう。100%OFFクーポンでもかまいません!ソーシャルネットワークや職場のネットワークですでにつながりのある人たちからスタートすることで、質の高いフィードバックを素早く集めることができます。登録している受講者が何人かいて、いくつかのレビューがあると、Udemyの他の受講生にとってコースの信頼性が増し、好調なスタートを切ることができます。

 

リソース:

講師クーポンを作成して共有する方法を教えてください。

 

SeLyEHqE9otOJrXsgas6ZdDD84NQxslB3GzhIL6W_8cFyAJ1PXLMg9j7DlbnXoAm7puQQXDYjN2UFdfdx6nN4oAD6BIYasV5tb1mr55PAha_Hx7ajyyhAC7_94bM3n6uU1QkF1F1.png

 

個人的なネットワークの受講生からのレビュー

個人的なネットワークを介して登録した受講生は、なるべく早い段階でレビューを送ろうとする傾向が見られます。Udemyではレビューフィルターを採用し、すべてのレビューを公開前にチェックしています。このチェックは、受講生が、自分に適しているコースを見つけるための指針となる、信頼できるレビューを提供するために行われています。

 

基本方針として、Udemyでは、コース内容に純粋な興味を持つ学習者による、熱心で公平なレビューと判断できるものだけを公開しています。したがって、個人的なネットワークからの受講生が書いたレビューがこの基準を満たしていない場合もあり得ます。個人的なネットワークからの受講生に対しては、できるだけ率直なフィードバックを提供してもらえるようお願いしてください。ただし、それらのレビューがすべて公開されるという保証はありません。

 

 

コースについて友達や家族に知らせる方法

連絡先を集める。個人的なネットワークの中で、あなたからの連絡を歓迎すると思われる人や、あなたの最近の動向を知りたいと思っている人のリストを作ります。

 

全員に連絡する。Eメール、ソーシャルメディアだけでなく、友達や家族にオンラインで連絡できる方法をすべて使って、メッセージを送ります。送信するメッセージは、同窓生や仕事関係の組織など、特定のグループごとに内容をカスタマイズして、スパムと混同されないようにしましょう。

 

自分の言葉で書く。家族や友達は、あなたの自身の声で語られた正直なメッセージを期待しています。良いニュース(「お知らせ!最近、オンラインコースを始めました。」)を共有して、コースに登録してもらったり、コースに興味のありそうな知人に知らせてもらうなどの協力をお願いします。

 

プレゼントを贈る。クーポンコードを使って、コースの価格を割り引いたり、無料にしたりします。

 

実際に顔を合わせる。直接会う人には、忘れずに自分のコースを紹介しましょう。直接顔を合わせて話す場合は、自分のセールストークを試したり、修正したりできるため、非常に効果的です。何か困っていることがないかをたずねて、自分のコースがその解決にどのように役立つかを考えましょう。

 

すべてのメールを利用する。メールの署名に、コースのリンクを追加しましょう: 「(コース名)コースでは受講生を募集中!クーポン[講師クーポンへのリンク]利用で40%OFF!今すぐ登録してください。」

 

大量のメールを送る。個人ごとにカスタマイズしたメールを送信できればそれに越したことはありませんが、それが可能な人数には限りがあります。次に、いくつかのプラットフォームから連絡先をエクスポートして、グループメールを送信する方法をご紹介します。すべてのアドレスを「To」フィールドに入力すると、全員がそれらを見ることができてしまいます。また、「全員に返信」による面倒な事態を招きます。代わりに、すべてのアドレスを「Bcc」フィールドに入力します。

 

コース開始のメールテンプレート

件名: 新しいコースを始めました!(本文中にスペシャルプレゼントをご用意しています。)

 

こんにちは!

 

ようやく新しいオンラインコース[クーポンにリンクされたコースの名前]の公開へとたどり着きました。これまで私が6か月間にわたって準備してきたコースですので、応援よろしくお願いします。

このコースは、[目標、スキル]を達成したい[コースの対象受講生]向けに、[講義内容の目玉となるポイントを3つ挙げる]などを取り上げています。きっと皆様のお役に立てると思います(私への支援もお願いします!)。

 

金曜日までに[数字]名の受講生を獲得することが目標です。このクーポン[ここにクーポンのリンクを入れる]を使って登録していただくと、受講料が[割引後の金額]になります。このリンク[クーポンへのリンク]は、このコースに興味がある他の方も自由に利用できます。

 

このクーポン[クーポンへのリンク]の有効期限は[7日以内の期間]ですので、お急ぎください!

 

コースを受講するとレビューの記入を促されます。ぜひ、率直な感想をお寄せください。皆様からのフィードバックをお待ちしております。

 

ご支援くださいましてありがとうございます!

 

[追伸としてプロモーション動画などを添付するのも効果的です。]

0件の返信0
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
ディスカッション
講師仲間とさまざまな戦略を話し合い、コース作成、マーケティング、コース管理などについてのあなたの経験を共有しましょう。
「いいね」を最も多く受け取った投稿者